英語の勉強で命取りになること

英語を学ぶ本当の理由を見失っていませんか?

英語の勉強中

 

当サイト「プロが教える最強の英語勉強法」では、メール相談を受け付けていて、メールにて英語の勉強についての相談をいただければ、当サイトの管理人「英語バカ」がそれに回答をしています。

 

当然のことですが、「英語が話せるようになりたい!そのために何をすればいいですか?」という内容の質問がもっとも多いです。

 

そして、いただいた質問には一通一通、その人の現状や状況に合わせて回答しています。

 

私が考える、最短で、そして確実に英語が話せるようになってもらうための方法を提案しているのですが、その回答に違った意味で満足していただけない場合がたまにあります。

 

その方法は大変そうだからやりたくない

 

その教材は高いから買いたくない

 

1日10分しか勉強できない

 

主にこのような趣旨の回答をいただき、私が提案した勉強法に満足いただけない場合があります。

 

このような回答をされる方に私がいつもお伝えしていることは、「なぜ英語が話せるようになりたいと思ったのですか?」ということです。

 

英語が話せるようになることよりも、ラクをすることの方が優先でしょうか?

 

それだったら英語の勉強なんて一切しない方がラクできますよ。

 

英語が話せるようになることよりも、お金を使わないことの方が優先でしょうか?

 

それだったら英語の勉強をしないでおけばお金は一切失いませんよ。

 

英語が話せるようになることよりも、時間を失わないことの方が優先でしょうか?

 

それだったら英語の勉強を止めれば時間が増えますよ。

 

嫌味のように聞こえるかもしれませんが、このような回答になってしまいます。

 

わずかな努力や投資で英語が話せるようになると考えているためか、それとも英語が話せるようになりたいという本来の目的を忘れてしまっているのか、どちらかは分かりません。

 

しかし、英語を学ぶ上で絶対に忘れてはいけない考え方があります。

 

ラクを基準に勉強法を選ぶものではない

 

金額を基準に教材を選ぶものではない

 

ラクして英語は話せるようになるものではない

 

この3つは絶対に忘れてはいけません。

 

そして、すべては「英語が話せるようになるか」を基準に選択すべきです。

 

英語が話せるようになるために、何か行動を起こそうと私に相談するわけですが、その中で「英語が話せるようになる」という本来の目的を見失ってはいけません。

 

これは変わらぬ事実ですが、英語はラクをして、お金と時間をかけずに話せるようになるものではありません。

 

結果として、安上がりな方法で英語が話せるようになった、人よりも時間をかけずに習得できたということがあるだけです。

 

はじめからそれを目指すのであれば、習得が積み上げによる英語は向かない性格の人だと思います。

 

厳しい内容になってしまいましたが、英語の習得は簡単ではなく、だからこそ多くの人が憧れるものです。

 

苦労してでも、お金と時間をかけてでも習得する、この気持ちを絶対に忘れないようにしてください。