スピーキングの勉強法

スピーキングの勉強法を完全解説

英語といえばやはりスピーキング、ここではスピーキングの勉強法について詳しく解説しています。

 

スピーキングについて私が思うことは、間違った勉強法をしている人が多すぎるということと、正しい勉強法さえ知っていればそれほど難しいものはないということです。

 

間違った勉強法についても当講義では言及していますが、「英語が話せるようになりたいのになぜ英語を話す練習をしないのか?」ということが私の一番の疑問です。

 

英語が話せるようになりのなら、とにかく実際に英語を話す練習をする必要があります。

 

そして、ここで説明する、短期間でスピーキングを習得するための戦略に従って、英語を話す練習を効率的かつ効果的に行うことです。

 

そうすれば、簡単な英会話くらいならすぐに話せるようになります。

 

このように英語の初心者が簡単な英会話ができるようになるための具体的なステップを解説しているので、ぜひお付き合いください。

 

 

 

管理人「英語バカ」がイチオシするスピーキングの教材

 

ネイティブイングリッシュ

 

教材名:ネイティブイングリッシュ(Native English)

価格レベル評価
29,800円(送料込)初心者〜中級者評価ポイント5

 

チェックポイント日常英会話でよく使うフレーズのみを厳選、だから暗記の負担が少ない

 

チェックポイント英会話フレーズに含まれるニュアンスと正しい使い方を学ぶことができる

 

チェックポイントスピーキングとリスニングの両方を「聞くだけ」というスタイルで学習できる

 

移動ボタン1

 

移動ボタン2

当サイト経由でネイティブイングリッシュを購入すると、管理人の英語バカから英語の上達に役立つ特典教材を無料でプレゼントしています。

⇒特典教材の詳細ともらい方はコチラ

 

管理人「英語バカ」へスピーキングの勉強についてメール相談

 

管理人「英語バカ」

 

スピーキングに関する上記の勉強法や、スピーキングを勉強する中で分からないことなどの質問がありましたら、管理人の「英語バカ」までお気軽にメールでご相談ください。

 

回答まで少しお時間をいただくことになりますが、メール相談は無料で行っています。

 

メール相談でいろいろな質問を受けることで、当サイトの勉強法をより分かりやすいものに改善したいと考えています。

 

⇒管理人「英語バカ」へのメール相談はコチラ

 

ここで私が説明したスピーキングの勉強法に従って勉強を進めれば、英語は必ず話せるようになります。

 

勉強法としては間違いありませんし、もっとも難易度が低く、かつ、効率的な方法なので、マジメに取り組めばできない理由はありません。

 

それでもできないとしたら、マジメに取り組んでいない、勉強時間が足りていない、私が説明したとおりに実行していない、これらの理由のどれかに該当しているはずです。

 

私たち日本人が例外なく日本語を話せるように、英語も言葉である以上、日々勉強をする、使うようにしていれば、必ず話せるようになります。

 

あなたの人生が、英語が話せる人生だったらどうでしょうか。

 

就職や転職、出世、海外旅行、周りに対する優越感、子供への教育、すべてにおいてプラスになるはずです。

 

英語が話せる人生と話せない人生とでは、見える景色がまったく異なりますし、経験できることの幅もまったく違います。

 

だからこそ、ここで私が説明するスピーキングの勉強法に従って勉強を進め、英語が話せる人生を手に入れてください。