最強の英語勉強法

必ず英語が話せるようになる!プロが教える最強の英語勉強法です!

英語教材

英語参考書

TOEIC860点、英検準1級、英語学校講師の管理人が教える英語勉強法

 

英語教材にかけたお金 総額120万円
英語関連の書籍にかけたお金 総額60万円
英会話学校などにかけたお金 総額110万円

 

英語の勉強法については知らないことがないとの自負がある自称「英語バカ」です。

 

そんな私が当サイトでは、初心者からでも独学・最短で英語が話せるようになる英語勉強法を詳しく解説しています。

 

⇒管理人「英語バカ」のプロフィールを知りたい方はコチラ

 

このサイトの使い方について


このサイトは、これから英語の勉強をはじめる人が「どのような順番でどのように英語を学習していけば良いのか」が明確に分かるということにこだわりました。

 

英語を習得するにあたって絶対に必要なことを網羅し、はじめに学ぶべきスキルから順番に解説しているので、当サイトの流れに沿って読み進めていただければ迷いなく英語の学習が進み、しだいに英語が話せるようになっていきます。

 

すでに英語の学習が進んでいる人は、自分が今悩んでいるスキルの勉強法を選択してお読みいただければ、効率良く問題を解決することができます。

 

読み進める中で分からないことや、解決できない問題がある場合は私までメールで相談してください。

 

メール相談は完全に無料で行っているので、お気軽にご連絡いただければと思います。

 

⇒管理人「英語バカ」へのメール相談はコチラからお願いします

 

英語学習の事前準備について


本当に英語が話せるようになりたいと考えるのなら、英語の学習では事前準備がとても大切になります。

 

多くの人は軽視しがちですが、事前準備をしっかりしておかないと学習が続かない、努力をしても成果が出ないということになってしまうからです。

 

英語の学習の最大の敵は、「続かない、止めてしまう」ということで間違いありません。

 

だからこそ、学習のモチベーションを上げるべく、当サイトでは事前準備をしっかりと行います。

 

また、英語習得までの最短ルートを行く方法についてもお教えしています。

 

⇒英語学習の事前準備について詳しい情報を見てみる

 

発音の勉強法について


初心者ほど発音を軽視し、上級者ほど発音を重視しています。

 

発音とは英語の音を理解すること、すなわち英語の根幹となるものを理解することであり、スピーキングもリスニングも実は発音ができなければ著しい上達はありません。

 

逆に、発音ができれば、スピーキングもリスニングも加速度的に上達していきます。

 

発音を身につけることは、英語学習においての特急券を手に入れるようなものです。

 

間違った発音を身につけてしまうと、後々正しい発音に矯正することが難しくなくなるので、このような理由からも、発音の学習は初期にしておくと良いです。

 

⇒発音の勉強法について詳しい情報を見てみる

 

スピーキングの勉強法について


スピーキングについては間違った勉強をしている人が多すぎると私は危惧しています。

 

宣伝や広告などで目にするあたかも努力なしでラクして英語が話せるようになるかのような間違った情報・勉強法に流されてはいけません。

 

英語が話せるようになりたければ、正しい方法で勉強を進めることが必須です。

 

当サイトでは具体的にどんな学習をすれば英語が話せるようになるのか、現実的な方法をお教えしています。

 

努力は必要になりますが、確実に英語が話せるようになる方法です。

 

⇒スピーキングの勉強法について詳しい情報を見てみる

 

リスニングの勉強法について


リスニングを上達させるには、まずはなぜリスニングができないのかという3つの理由を知ることです。

 

知れば、「なるほど」「当然だよな」と思うことですが、この理由を知らずにリスニングの勉強をしている人が多すぎると感じます。

 

この3つの理由を知った上で対策しない限り、残念ですが、どれだけ英語を聞いていてもリスニングの力はつきません。

 

知れば上達、知らなければ時間の無駄づかい、そんなリスニング上達の「タネ」をお教えします。

 

⇒リスニングの勉強法について詳しい情報を見てみる

 

英語は努力を裏切らない


管理人「英語バカ」

当サイトで英語勉強法を詳しく解説している管理人の「英語バカ」と申します。

 

当サイトでは、スピーキング・リスニング・発音という実践的な英会話に必要となるスキルを中心に解説していますが、それと同じくらいあなたに伝えたいことがあります。

 

それは、英語は努力を裏切らないということです。

 

努力すれば、それが必ず実力となって自分に返ってくる

 

努力しなければ、今と何も変わらない

 

英語の勉強を止めてしまったら、そこで全ては終わり

 

「努力しない天才」よりも「努力する凡才」の方が英語は上達する

 

英語の神様は「努力しない天才」よりも「努力する凡才」に微笑む

 

私自身がそうでしたし、私が生徒に英語を教える中でもこう確信しています。

 

私は元々は理系出身で、高校時代の英語の成績は10段階評価の3でした。

 

5段階評価に換算すれば1.5なので、いかに私の英語力が低かったかがお分かりいただけるかと思います。

 

このように、元々英語の才能や基礎があったというわけではありません。

 

しかし、社会人になってから仕事の傍らで英語の勉強をはじめ、実質1年程度で英語が話せるようになり、TOEIC860点と英検準1級も取得し、今では英語講師をしています。

 

TOEICの実績

英検の実績

 

これは自分自身が努力を積み重ねたこと、そんな私の努力を英語の神様が認めてくれたことの産物です。

 

このように英語は努力を裏切りません。

 

逆に努力をしなかったら、それも英語は裏切りません。

 

誰にでも英語を勉強するチャンスはあり、誰でも英語が話せるようになるものです。

 

私たち日本人が誰もが日本語を話せるように、言葉である以上、努力をしたが英語が話せるようにならなかったということはあり得ません。

 

だからこそ、当サイトでは学習へのモチベーションを上げる方法や努力の重要性など、取り組み方の面についても詳しく解説しています。

 

間違った英語勉強法には要注意

要注意

 

努力をすることが英語では大切ですが、間違った方法で努力をしても結果は得られません。

 

だからこそ、世の中に溢れかえる間違った勉強法には要注意です。

 

◯◯するだけで英語が上達する

 

◯◯という1つの学習だけを行うよりも、多面的な学習をした方が英語は上達します。

 

英語に努力は不要

 

当然ですが、努力した方が英語は上達します。

 

1日数分の学習でOK

 

1日数分の学習よりも、1日数十分・数時間の学習の方が間違いなく上達します。

 

こんな具合にすべて簡単に論破できてしまいますが、間違った勉強法は続けても思うような結果は出ません。

 

英語にはこのサイトで紹介する王道的な正しい勉強法があり、それに従って地道に勉強をしていくしか上達はありません。

 

努力せず「近道」しようとすることが実は一番の遠回りで、全うに努力する「地道」こそ、もっとも近道だと考えた方がうまくいきます。

 

お金に関して言えば、「初回1,000円でレッスンお試し」というような英会話学校などにも注意が必要です。

 

初回に限って安く感じるものの、本入会をすればトータルでいくらお金がかかるのか、これは驚くような金額になることもよくあります。

 

高いお金を支払ってネイティブスピーカーのレッスンを受けたところで、英語の基礎がなければ何もできません。

 

このように間違った勉強法、間違った情報に踊らさられないことです。

 

英語には王道的な正しい勉強法がある

 

世の中には間違った英語の勉強法がたくさんありすぎるためか、正しい勉強法がそれに埋もれてしまっているように感じます。

 

しかし、真にあなたの英語の上達を叶えてくれるのは、このような正しい勉強法しかありません。

 

そんな正しい英語勉強法をこのサイトではひたすら解説していきます。

 

私はこれまで英語の勉強に「これでもか!」というほどお金をかけてきました。

 

特に、英語のプロが書いた英語の勉強法に関する書籍(下の写真)は市場に出回っているものをほとんど買って読んでいます。

 

英語参考書

 

当サイトはこれらの情報の中から正しいもののみを抽出し、それらを体系立て、分かくやすい説明しています。

 

無料ながら、有料並、有料以上の価値がある情報だと自負しています。

 

英語には、スピーキング・リスニング・発音などのスキルごとに身につけるべき基礎があります。

 

スキルごとに分けて、基礎を最速で身につける勉強法を詳しく解説しているので、時間をかけ一読いただければ、これまでとは違った感覚で英語の勉強を進めることができるようになるはずです。

 

ぜひ有効活用してみてください。

 

管理人「英語バカ」

 

▲トップへ戻る